iPad Air 4 おすすめアクセサリー6選

富良野マルシェとiPad Air4

以前のブログでもご紹介した通り、私は動画編集はもちろん、仕事でも、プライベートでも、iPadを愛用しております。コロナ禍でリモートでの仕事や授業が増える中、一段と脚光を浴びるiPadですが、本年2021年5月、M1チップ搭載の新型iPadProが発売されるなどその勢いは増すばかり^ ^。

今回は、iPadと共に鞄の中に常備している、おすすめアクセサリー6選ということでやっていきます♪カメラやパソコンとの接続で使うケーブルやアダプター等、これさえ揃えておけば、会社でも自宅でもカフェでも心配いらず!特に、買ってみたらそのiPadに対応しておらず返品した・・・そんな苦い経験も含めてご紹介しますのでぜひご参考ください。念のため補足ですが、USB Type-C対応のiPadシリーズ(Lightning端子モデルは除く)でのお話となります。また、USB Type-Cに対応したiPad Air 4の魅力については下記のブログをご参照ください。

スポンサーリンク

iPadのサプライを100均のポーチにまるっと収納

iPad Air4と一緒に持ち歩いてるガジェットポーチ

ケーブルとアダプターがメインの、iPad用のポケットガジェット類。ポーチはキャンドゥで購入、サイズは縦10センチ×横16センチ位の大きさです。では順番に中身をご紹介していきます。

(1)iPadのカードリーダーは純正品が確実でおすすめです

カメラやドラレコの映像を取り込む際、カードリーダーは必須。私のおすすめは、 Appleの純正カードリーダーです。先に余談ですが、iPad第5世代(Lightning端子モデル)を使用していたとき純正品を買ったのですが、ほぼほぼ認識ができずにメルカリで売ってしまった経験があります^^;。後で調べると、Panasonic製だったか、特定のカメラメーカー以外は不調が多いらしいとのレビューを目にすることになりました。純正品といえども、下調べは大事ですね。

そしてまたもや純正品を買ったのですが、今度は問題なく使えております。ここからが本題ですが、そもそも純正のカードリーダーを買う前に“ドッキングステーション”と呼ばれるUSBハブをネットで購入しました。SDスロット以外に各種USB端子やHDMI端子もあり拡張性も高く、価格も3,000円程度で値ごろということで買いました。さらにこちらはYouTuberの方の動画を実際に見て購入判断したのですが、なぜか全く読み込めず。そんなわけで、後から地元の家電屋へ純正品を買いに行き使ってみたところ問題なく使えたため、そのドッキングハブは返品することにしました。

type-Cハブ写真
ポートも多数あり便利そうでしたが、iPad Air 4では使えず

こちらの製品はiPadでしか試しておらず、Macなら使えたのかもしれませんが、またもや失敗から学ぶこととなりました(^^;。 Appleの純正品・USB-C – SDカードリーダーですが、価格は4,950円(2021年6月現在)となっております。ちょっとお高いですが純正品がまずは間違いなさそうです。

(2)USB Type-C to C ケーブル

私がこのケーブルを常備している理由ですが、OsmoPocketからiPad Air 4へ撮影データを取り込むためです。USB Type-C機器が増える昨今、C to Cケーブルはぜひ用意しておきたいアイテムです。コンパクトに持ち歩くなら、写真のような短めのケーブル(20㎝)が欲しいところですが、一般の家電屋さんで探すと、短くても50㎝位からしか置いていない可能性あり。私が購入したネットショップをご紹介しますが、端子タイプや長さがいろいろありおすすめです。C to CケーブルはiPadの充電ケーブルとしても活用できますので、スペアのケーブルは準備しておくと良いでしょう。

ZNX製USBケーブル各種

ショップは楽天のギフト&プレゼント

(3)USB Type-C to A ケーブル

パソコンとの接続やモバイルバッテリー・ACアダプターとの接続など、Type-Aポートに接続できるケーブルも欠かせないアイテムの一つ。さらに、iPhoneやLightning端子のiPadに付属するACアダプターも、このケーブルがあれば使用することができます。

(4)USB Type-C to Lightning ケーブル

100均で買ったC to Lightningケーブル
Apple純正マウスの充電用で携行
しっかり充電できます

iPad Air 4はType-C電源を採用しているため、他の機器へ電源供給することができます。純正マウスの充電もこれさえあれば、iPad本体から取ることができます。ちなみにこちらのケーブルは100均で購入しました。

(5)USB Type-A-C 変換プラグ

こちらも100均で購入。写真の通り、USB Type-A端子をType-Cに変換し、iPad  Air 4に接続できます。手持ちのUSBメモリーにも使えました。

(6)USB Type-A to B ケーブル

こちらはカメラに付属していた物をそのまま持ち歩いております。ロジクールのキーボードの充電ポートがType-B端子採用のため、Type-A側にさきほど紹介した変換プラグを装着し、iPad  Air 4から充電できるように準備しております。

iPad  Air 4 サプライまとめ

ということで、iPadがUSB Type-Cに対応したことで、周辺機器との連携が容易となり、活用の幅がぐんと広がりました。最近では100均でもiPad用のケーブル類が充実しているようです。一つ注意したいのが、エレコムやアンカーなどの有名ブランドはまず安心かと思いますが、購入の際は十分な下調べも大事です。できれば同じ製品に関しても、複数の情報から調べ、本当に使えるものなのか検討されるのが良いかと思います。

最後に、OsmoPocketでの撮影作品をご紹介して終わりたいと思います。ではまた。

編集裏話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nisshy5577をフォローする
元気です、フリード

コメント